施術ブログはHPBにて掲載中です( 緑のエリアをタップ← )

髪質改善について

最近、巷で有名になってきている『髪質改善』という言葉。

「名前自体は聞くけど、実際ってどうなの?」と思っている方のために、そこんところについて突っ込んでみたいと思います。


髪質改善とは

最近、言葉だけはよく聞くようになったと思いますが、きっとそのきっかけとなったのがおそらくマツコ会議で髪質改善サロンを取り上げた放送の後だと思います。

おそらく、この放送の影響で全国に髪質改善という言葉が一気に広まったと思われます。


髪に何が起きているのか

ここが最も気になるポイントだと思います。僕が把握しているレベルですと、毛髪の水素結合にはたらきかけ、毛髪内部に健康な髪が本来保有している量の水分と油分を十分に与え、毛髪内部とキューティクルの形をキレイに整列させる施術のことだと認識しています。

これをすることにより、髪の見た目がツヤツヤになり触り心地がサラサラになることです。効果的にはトリートメントとよく似てはいますが、トリートメントとは違います。

従来ですと、髪の質感を向上するには2つのやり方が存在していました。

◆ トリートメント

◆ ストレートパーマ(縮毛矯正)

髪質改善は、このどちらにも該当しない全く新しいものだと認識していただけたらと思います。ちなみに、施術方法にはそれぞれ流派があるそうです。


『髪質改善』という言葉自体がトレンド

ホットペッパービューティーなどで他サロンさんなどを閲覧していると、「おそらく、これは髪質改善ではないのでは?」というサロンさんを見かけることがあります。

先ほどをお伝えしたように、髪質改善はトリートメントと仕上がりが似てますので、何も知らないお客様は「これが髪質改善なんだ!」と間違った解釈をして、そのメニューを施されることがあります。

そうなると、本当の髪質改善のことを知らずにそのお客様はその後を過ごすことになります。これは、サロンさんによっては、従来のトリートメント+αを施して「これが髪質改善です!」と言って、済ませているところもあると思います。

本来の髪質改善は、従来のトリートメントを否定するわけではありませんが、持ちと手触りが格上です。なので、個人的に推奨したいのは髪質改善です!巷のウワサや情報を鵜呑みにせず、身の周りにいる有識者に確かな情報を聞くことをおすすめします。

それにしても、マツコ会議って美容ネタが多いのは気のせいでしょうか。