施術ブログはHPBにて掲載中です( 緑のエリアをタップ← )

美容師はモテるはウソ

こういった関連のことをよく聞かれます。

お店でもこういったお話しをしていると、けっこうグレーゾーンな空気が流れる(笑)ので、今回はブログにてお伝えしていこうと思います。


お客さんと恋愛はOKなのか

原則、お客様との恋愛をNGにしている会社がほとんどです。理由としては、リスクが大きいからです。例えば、これを全面的に『お客さんと恋愛OKです』としてしまったら、誰彼構わず付き合い始める奴が現れます。そんな奴が現れると、お店全体の風土や雰囲気が完全に悪くなり、それがお客様にも伝わるようになります。

そうなってしまったら、お客様はお店の雰囲気を不快に感じるようになり、そのお店には行かなくなり、次第にお客様の数はだんだん減少していきます。

我々の仕事はお客様との信頼有りきの仕事なので、仕事が出来なくなってしまうことはつまり職を失うことになります。だから、多くの会社は原則お客様との恋愛はNGにしている所が多いんです。


スタッフ同士ならOKなのか

社内恋愛に関しては、全面的にOKな会社と完全にNGな会社とで二極化しています。オーナーの考え方次第ですが、OKな会社にもNGな会社にもメリットとデメリットがあります。

【社内恋愛OKな会社の場合】

◼︎メリット

・出会いには困らない

・社内行事など会える機会が多い

◼︎デメリット

・別れた時に非常に気まずい

【社内恋愛NGな会社の場合】

◼︎メリット

・プライベートと仕事との区分けができる

◼︎デメリット

・マジで出会いがなくなる

例外パターンで交際OKな場合もある

色々なパターンがありますが、『結婚をする』なら付き合って良いみたいです。「結婚を決意するほど好きなら許そう」という考えだそうです。

でも、『結婚するなら付き合っても良い』って言われても、よくよく考えたらけっこう厳しいですよね。そもそも、付き合ってみないとその人のこと理解できませんから、それはほぼ無理では?と思います。

あと、レアなパターンもあって、それがお客様からの逆アプローチパターンです。これは意外とありそうでないんです。お店という空間内で美容師→お客様へのアプウローチはNGですが、お店以外の空間でお客様→美容師はOKみたいです。

考え方としては、街ではいち個人と個人が知り合い同士なので、そこから付き合ったという解釈だそうです。

昔から「美容師はモテる!」というのは、どうしても耳に入ってきてしまう情報。恥ずかしながら、僕も「もしかして、自分にもそんなチャンスが!」という意識をしながら、心踊らせて就職しましたが、実際はそんなことは1mmもありませんでした。えぇ、皆無です。

世間でも「美容師はモテるよね」と持て囃されていますが、あれはメディアに取り上げられるごく一部の話であって、実際は全然そんなことありませんから。

「美容師はモテる」は、もはや都市伝説です。