- NEWS -

2020.4.26 ホームページがリニューアルしました!

失敗しないおまかせオーダー

個人的には「おまかせで!」と言われると嬉しいです。信頼されている証だと解釈はしています。

ただ、少し気を付けないといけないのが「おまかせで!」という言葉を鵜呑みにして、思うがままにやっちゃうと、後で本当に取り返しがつかないことになってしまいます。

お客様に不快な思いをさせてしまいますので、そこだけは避けたいです。


失敗しないおまかせオーダー方法

おまかせオーダーで失敗しないためには、

  • やってほしいこと
  • やってほしくないこと

の最低条件をしっかり担当者に伝えた上で、その他の繋ぎの部分やバランスを任せるといった方がスマートです。

抑えておきたいポイント+残りをおまかせ


【抑えておきたいポイント】→ 最低限やってほしいこと、やってほしくないこと

【おまかせ】→ バランスやその他の調整

【例】

「明るさは今のままなら、色味はなんでも大丈夫です」

「赤みを消してくれさえすれば何でもいいです」

「広がるのが気になるから、それを抑えてくれれば大丈夫です」

「今伸ばしているからあんまり切りたくないです。2センチまでなら切ってもいいです」

といった感じで伝えてもらえれば、失敗の少ないおまかせオーダーがスマートにできると思います。おまかせオーダーをする時は、このやり方で実践してみて下さい。