運命の人と結ばれる確率

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

突然ですが…、

『運命の人は存在すると思いますか?』

そんな問いかけに対して、

「え!絶対いるし!!」

「運命の人と出会って、その人と結婚する!」

といった夢見る言葉が昔だったら聞けたのですが、年齢を重ねるにつれて

「運命の人?そんなん、いるわけないじゃん!」

「そんな理想だけじゃ、結婚なんて出来るわけないし!」

…質問しただけなのに、なぜか逆ギレ気味で意見が返ってくるのが関の山…、

たしかに、“運命の人”というくらいなので、出会う確率は相当低いはず…、

ということで!

というのを調べてみました。

…ググってみると、色々と出てきますね。

【運命の人と出会う確率】は1/10万


【内訳】

趣味が合う確率 : 1/50

性格が合う確率 : 1/100

Hの相性が良い確率 : 1/20

…、

……..この数字が全くピンとこなかったので、僕の住んでいる名古屋市の人口と比較してみました。

名古屋市の人口が約230万人なので、そこに1/10万を掛けて、さらに男女比1/2を掛けた計算をしてみました。

名古屋市で11人存在するという計算になりました。

なんか数字的見てみると、頑張れば出会えそうな気がしませんか?

が、しかし!!

ここで、よーく注意して見ていただきたいのが『運命の人と“出会う”確率』なんです。

そう、【出会う】【結ばれる】は違うんです!

ということは、相手も運命の人じゃないといけないので、運命の人と“結ばれる”確率の正しい計算式というのをやってみました!

1/100億!!

いや…、

これ…、フツーに無理ですね。

だって、1/100億って地球の総人口より多いことになりますから。

ということで検証結果は…、

ということが判明してしまいました。

幼き頃に思い描いた夢というものは、儚く散っていきました…、

が、しかし!!

諦めるのはまだ早いです!!

理想の人とは言いませんが、良い結婚相手を高確率で見つける方法というのがあります!

皆さん、良い人とは結婚したいはず。

そこでポイントになってくるのが、この【良い人とは?】ということです!

単純に結婚相手に求める条件を下げれば、その条件に見合う人が増えるので自然と確率が上がるということになります。

例を挙げるとしたら、「ルックスを重視しない」とか「収入はそこまで求めない」とかですね。

そうすると、条件が下がってくるのでその人と結婚できる確率はグーンと上がってきます。

ちなみに…、

「背が高い人がいい!」という条件は、耳にタコができるくらい聞きますが、背が180cm以上ある男性は全体の…、

さらに、背のタイプと同立くらいによく聞く「年収が多い人がいい!」という意見ですが、年収が1000万以上ある男性は全体の…、

仮に、この2つを合わせ持った人は、全体の約0.65%で6人/1000人と急激に下がります。

ちなみに、この2つを合わせ持ってかつ、先ほどの運命の人と出会う確率1/10万を掛け合わせると…、

もはや天文学的数字になってきますね…。

王道のこの2つの条件ですが、取り入れようとすると結婚に対してどんどん厳しくなっていきますので、よく検討しましょう。

僕の尊敬する林修先生が、このことについて分かりやすく講義をされてましたので、良かったらまずはこちらをご覧ください。

非常に分かりやすいですね!

結婚とは、相手に何を【テイク】して何を【ギブ】出来るか。

好条件の人って「この人って良いな!」思いやすい分、周囲からも良く思われますので必然的にライバルが多くなっちゃいます。

相手に自分を選んでもらえるように、【妻力】と【嫁力】を身に付けて選ばれる自分づくりが必要ですね。

林修先生ついでに、こちらの動画も非常に興味深いので、良かったら合わせてご覧ください。

20代前半で結婚を決めてしまう人も多いと思いますが、数学的にはもう少し待って30歳前後で決めるのが結婚相手を選ぶのにはベストみたいですね。

本日のまとめ


◎ 結婚相手に求める条件を上げすぎない

◎ 妻力と嫁力を身に付け自分の魅力を上げる

◎ 早めの選択は一番良い人を逃す可能性がある

『自分の魅力を上げる』といえば、第一印象が大切なってくるので見た目も重要になってきます。

僕は、容姿を美しくするための仕事【美容師】をしておりますので、相手から見たその人の印象を良くすることに長けております。

そして、僕は婚活中や恋活中の方々を応援しておりますので、見た目や印象を良くしたい方はぜひご相談ください。

【ホットペッパービューティー】リステート(R-est-aer-T)の美容師・スタイリスト:前野 テツマさんをご紹介。

↑ ネット予約はコチラから

それでは、お店でお会いしましょう☆