美容室での失客理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

美容師として、サロンワークをしているとお客様から様々なことをお聞きします。

そんな中でも、僕が新規のお客様が見えたら必ず聞くことがあります。

それは…、

なぜ、以前のお店に行かなくなったのか?

新規で担当した方には、ほぼ100%に近い確率で聞いています。

以前のお店に行かなくなったのは、何かが嫌だと感じたからです。

それを、お客様から直接お聞きし、どういった心境で今の自分のお店にいるかの経緯を知る必要があります。

ちなみに、多かった理由を順に並べると…、

1位 気に入らなかった

2位 なんとなく

3位 美容師が辞めた(独立した)

以上3つのご意見が、非常に多いです。

1位の【気に入らなかった】は、単純に美容師が作った仕上がりや接客がその方とマッチしなかったのが原因だと思います。

2位の【なんとなく】に関しては、フィーリング的な話で当たり障りなく過ごされていても、“なんとなく”マッチしなかったという、意外に曖昧な理由です。飽きたという意見も、ここに含まれてきます。

3位の美容師が辞めた(独立した)】に関しては、美容師側の状況の変化により担当できなくなり、お店を変えざるを得なかったということになります。

1位と2位に関しては、改善の余地はありますが、3位の【美容師が辞めた(独立した)】に関しては改善のしようがないのかなと思います。

現に、僕も独立をして以前のお店で担当していたお客様は、距離の問題だったり、予約の取にくさの問題などがありまして、担当していたお客様全員は新しいお店には通えなくなってしまいました。

これが、所謂3位の理由に当てはまるのだと思います。

しかし、これから前野テツマが移動することは当分ない

独立してから担当する人に関しては、僕がすでに移動した後なので、よっぽどのことがない限り名古屋の千種から離れることはありません。(リステートのホームページはコチラから)

店舗を拡大したことによって、いろいろと失敗した事例なども知っているので、店舗展開は現段階ではあんまり考えておりません。

なので、ご安心して頂きたいです。

基本的なスタンスとしては、クリエイター兼エンジニアだと自負しておりますので、お客様にどれだけ長く担当できるかを重要視しております。

お客様の中には、納棺のことまでお願いされている方もいらっしゃいますので、そういった方が一人でもいらっしゃるのであれば、できる限り長くサロンワークを続けたいと思っている所存です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加