【ブロー代っているの?】リステートではブロー代は頂かない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

先日、お客様からこんな話を聞きました。

そういえば昔、新規オープンした美容院のチラシが入っていたから「行ってみようかな」と思い、料金について聞きたいことがあったから、電話したんですよ。

いろいろと質問事項を聞き終わってから最後に【※単品の場合、ブロー料金が別途かかります】という表記が気になり、

お客様:「これって、もし『ブロー代かかるから、ブローなしで』って言ったら、そのまま帰るのですか?」

電話に出た人:「はい、そうです」

お客様:「え?濡れててもベタベタなまま帰るんですか?」

電話に出た人:「はい」

と、けっこう当たり前な口調で言われたんですよ。

これって、どこの美容院もそういうものなの?

という話。

正直、ブロー代はいらない

僕の個人的な考えとしては、ブロー代はもはや“デフォルト”のような存在だと思ってます。

カラーであろうと、トリートメントであろうと、お客様の髪を乾かして差し上げるまでが技術サービスだと認識しております。

【カラーのみ施術の場合】

ではなく…、

が本来のサービスとしての解釈だと思います。

入店から退店されるまでに【カラー】というメニューをして、満足して帰って頂くまでが【カラー】のサービスではないでしょうか。

なぜ、ブロー代が存在するのか?

おそらく「カットとセットにするとお得ですよ」という、かつてのオーナーの経営やり方が生んだメニューなのだと思います。

なので世間では、「美容室に行ったらカットをしないといけない!」というイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか?

こういったものは徐々に無くしていき、お客様にもスタッフにもクリーンなサロンにしていく必要があると個人的には思っております。

【ホットペッパービューティー】リステート(R-est-aer-T)の美容師・スタイリスト:前野 テツマさんをご紹介。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加