独立します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、

私、前野 哲摩は独立します。

理由としましては、新たなステージに進むというステップアップのためです。

(ケンカ別れみたいなものではありませんのでご心配なく。笑)

Bee-msでの最後の出勤は10月29日となり、11月上旬より新しいお店で営業する予定です。

新しいお店の場所は、千種駅から徒歩3分くらいのところです。(※駐車場も用意します)

店名は【R-est-ær-T】と書いて【リステート】と呼びます。

現在させて頂いるお客様の後任は決めておりますので、次回ご来店された時にお伝えさせて頂こうと考えています。

でも、もし僕の新しいお店が気になる方やお店に来て頂けるという方がいらっしゃいましたら、下記をタップしてお友だち追加をしてメッセージを送って下さい。(※詳細をお伝えします)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加


「独立をします」と会社に伝えると、対応が急変する

よく耳にするのが「独立します」と言ったら、会社やオーナーからかなり厳しい仕打ちを虐げられたという話。

お客様までには伝わらないギリギリのところで、かなり圧をかけられたというのは友人の美容師たちから聞いたりします。

だから独立する人は、「バレたらヤバイ!」と思い、色々なことをコソコソ決める事が多くなってしまいます。

厳しい仕打ちの中には、「独立したい」という意を会社に伝えたら「じゃあ、3日後に退して!」というかなり厳しい会社もあるそうです。

しかし、僕はあえてコソコソしないで正々堂々とオープンに公表してやっていこうと思います。

幸い僕の現在勤めている会社では、今のところそういったことはないので。

こういったっことはハッキリしておいた方が、お客様も困らないと思うんです。

水面下で色々やってて一番困るのは、お客様の方ですからね。

お客様には選択する権利がありますので、どちらが良いか選んで頂くのが一番良いと思いました。

現在、僕が担当しているお客様はお店が好きで通って頂いているかもしれないし、今のお店で働く僕のことが良いのかもしれないし、単純に個人として評価して頂けているのかもしれないし、それはそのお客様しか分かりません。

だから、選択肢を設けることで、それを明確化しました。(正直、前代未聞なので少しビビり気味です)

まぁ、よくよく考えたら独立しようとする人に対して、何かしらの規制や縛りを設けるというのは変な話で何だか悪意を感じます。

美容業界や他の業界もですが、独立するという事に対してもう少し寛容に考えて頂けたらと個人的には思います。

『独立』は茨の道

お店を出すからといって、必ず上手くいくわけではない。

むしろ、厳しい道のりの始まりです。

出来る仕事の自由度はますが、その分リスクもグンと上がります。

そういったもの全てを自負して【独立をする】という決心をしています。

前野はこれから、プライベートを削りながらも自分のやりたいスタイルで美容の道を突き進んでいきたいと思います。それが本望なので!

こんなことを言える立場ではないのですが、今後とも応援宜しくお願い致します。

※ちなみにスタッフは随時募集中なので、この記事を見た方はLINE@からご連絡下さい!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加