アゴ腫れ事件から2週間が経過…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

あれから口腔外科の先生のおかげもあり、すっかりアゴの腫れが引きました。

写真で比較すると、その差がよく分かります。

そして、、、

来たる2週間後。


そうです。今日は休みですが、口腔外科に来てます。

浮かない顔している理由は、、、アゴ腫れの原因だった、親知らずを抜くためです!!

>>>(あ!知らない方は、コチラから)

はい、今日は親知らずを抜く日ですね。

(い、イヤすぎる!!!)

しかし、そんなこと言っててもしょうがないので、即親知らずを抜く手術が始まりました。


はい、麻酔打ちますね…(っプス)今日の親知らずの抜き方は、歯の根っこが少し斜めに生えているので、歯をちょうど“竹割り”のように縦に割ってから抜きます。

あ…、はい(な、なんだとぉッ!?歯を縦に割る!!?←心の声)

麻酔が効き始めた5分後。


はい!じゃあ、始めていきますね。お口開けて下さーい。

と言っている側で、今まで見たことのない器具がズラリと並んでいる…。

…ッガ!!

…ゴゴッ!!!

(歯の状態を見るなり)そういうことね…。

そして、「歯医者が怖い」思わせてるあの削るヤツを取り出して数カ所を削り始める。

ヒュィィーーーーンッ!!!!×10回(はやった)
(うわぁぁあぁぁぁ……。)

…はい!終わりましたので、起こします。

ウイ〜〜〜ン…


ゲッソリwww

死んだ魚の眼をしているとは、まさにこの事でしょう。

手術内容を知るといのは重要なことですが、逆に怖いイメージもセットになってくるのを忘れていました。

そんなゲッソリしてる中、先生は

はい、コレ今日抜いた歯ね。

!!?
ま、マジか!!?

(※ちょっとエグいので、マンガ調にしてあります)

………。

ちょ、これ、まぁまぁエグいやつやん。

死んだ魚の眼だった前野は、余計に死んだ魚の眼になりました。

こないだの傷口も縫合してありますで、また消毒で明日来て下さいね。

(えぇ〜!まだ行かなかんの〜!!?)

前野の治療はまだまだ続く。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加