欲望

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

人間の欲望について真剣に考えたら、複雑なことになってきたのでまとめてみました。

4大欲求

この4つの欲求が、人間が生きていると必ず生まれる欲求です。

この欲求を生活の基本要件に当てはめたのが、

衣・食・住

4大欲求を満たし生活するため、【衣・食・住】に関連する職業をしている人が多いと思います。(※該当しない職業もあります。病院とか銀行とか)

衣 → ファッションデザイナー、美容院 etc…

食 → 飲食店、スーパー、農家 etc…

住 → 不動産、ホテル、旅館、大工 etc…

といったように分類分けが出来ます。

この【衣・食・住】の全てを自給自足が出来たら、人間は生きていけます。

しかし、それが出来ないので自分の職業で稼いだ【金】というツールを使い、足りない【衣・食・住】を補います。

そう、【金】は【衣・食・住】全てを司ります。

欲求5段階説

最低限の生理的欲求が満たされてくると、人間はより高い欲求を欲するようになります。

これは、アメリカの心理学者マズローが唱えた欲求5段階説というもので、ちょうどピラミッドのようにはじめは低階層から徐々に高階層へと欲求が高まっていくという説です。

ちなみに、一番底階層の生理的欲求というのは、記事の冒頭でお伝えした4大欲求そこに該当してきます。

そして、最終的に全ての欲求が満たされると自己実現欲求という最後の砦がやってきます。

「自分がどこまで出来るか試したい」「自分の限界に挑戦したい」などの人によって様々の欲求です。

七つの大罪

キリスト教の用語で、人間を罪へと導く可能性のある言われている7つの欲望や感情のこと。

これらの欲望や感情が偏り過ぎることで、自己実現の妨げになったり、最悪の場合、罪を犯したりします。

個人的にですが、【強欲】に関しては良い方向であれば、一気に自己実現欲求を満たす可能性があると思いますので、これに関しては否定的ではありません。

自己実現欲求の上に、さらにもう一つ階層がある!

自己超越

見返りを求めない高尚なステージで、人口の約2%しか存在しないと言われいます。

ここまでくるとお釈迦様のような存在になります。

全員が全員、お釈迦様のようだったらきっと争いはなくなると思いますが、人間に欲望があったからこそ、進化したり新しいものを生み出してきたのです。

欲望のコントロールこそが、我々に与えられた課題なのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【LINE予約・相談】はコチラから

友だち追加

【ホットペッパービューティー】リステート(R-est-aer-T)の美容師・スタイリスト:前野 テツマさんをご紹介。一言コメントやヘアスタイルカタログを見て得意な技術を確認したら、そのまま指名予約も可能です。24時間いつでもOKなネット予約を活用しよう!