ストレートパーマと縮毛矯正って何が違うの??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

湿気の多くなる季節になると、お客様からよく聞く質問。

ストレートパーマと縮毛矯正って何が違うの??

この質問、美容師が聞かれる質問トップ10には入るのではないでしょうか。

単刀直入にお答えします。

ストレートパーマと縮毛矯正の違いはストレートアイロンを使用するかどうかだけです。

「え?そんだけ??」と思いますが、実は違いはたったコレだけです。

下記の図を見て頂くと分かりやすいかと思います。

ストレートパーマの施術の流れ

縮毛矯正の施術の流れ

縮毛矯正は毛先がピンピンになると未だに思われている

お客様に縮毛矯正の提案をすると「縮毛矯正したら、毛先ってピンピンになりませんか?」とよく聞かれます。

おそらく、ネーミングが悪いのと90年代に流行った時の印象のせいだと思います。

これに関しては、ふんわり仕上げ〜ピンピン仕上げまで調節可能です。

お客様の髪質希望の形状で薬剤調整をし、その後はストレートアイロンによりクセの伸ばす具合を最終的に調整しております。

なので、ご希望であれば毛先をピンピンにも致しますし、毛先が自然にうちに入るようにも致します。(一番人気はナチュラル仕上げです)

どっちがオススメ?

個人的には縮毛矯正をオススメします。

理由としては、クセがしっかり伸びるのと持ちが良いからです。

縮毛矯正が流行った90年代の時から今日(2017年現在)まで約20年の月日が経っております。

当時と比較しても、技術は進歩し薬剤も進化しております。

クセ毛の方に対してより良いサービスが提供できるようになりましたので、クセでお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加