美意識は“3つの先”に出る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

人というものは自分の見た目を気にし、「相手に良く思われたい」と想う生き物。

この「相手によく思われたい」という感情が美意識を向上させます。

しかし、この美意識は個人の感覚によってかなり様々です。

  • 細かい所まで気が行き届く人
  • 全体的に大体押さえている人
  • 全く気にも留めない人

といったように、美意識の感覚は人によって様々です。

しかし、僕は美容師としてお客様と長く接してきたことで、美意識を推し量ることが出来ると言っても過言ではないあるポイントを見つけました。

これは女性も男性も当てはまります。

これを聞いたら、「自分は大丈夫か?」というチェックを思わずしてしまうと思います。

では、さっそくご紹介します。

3つの先

これこそ、美意識が現れると言っても過言ではないポイントです。

その3つの先というのが【指先】【足先】【毛先】です。

なぜ『先』なのか?

人間というのは、自分の身体の中心や顔に近い部分には意識が高く、身体中心や顔から離れる程意識が低くなる傾向にあります。

ということは、意識が低くなりやすいのは身体や顔から離れる【指先・足先・毛先】になります。

つまり…、

3つの先を綺麗している=周囲から好印象を持たれる】

という可能性がグッと上がります。

指先

・爪がきちんと整っているか

・乾燥してカサカサしていないか

・手が汚れていないか

足先

・爪がきちんと整っているか

・かかとが乾燥していないか

・靴やブーツが綺麗か

毛先

・枝毛がないか

・ツヤがあるか

・寝グセはついていないか

といったように、この“3つの先”をいつもより少しだけも綺麗することで、美意識が向上し1ランク上の女性や紳士になれます。

良かったら、実践してみて下さい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加