こういう地味な作業けっこう好きです〜靴磨きが趣味になってしまった話〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

以前、美意識は3つの先に出るという話をしました。そのブログはこちらから→【美意識は“3つの先”に出る!

僕自身も、あんまり人にばっかり「やれ!やれ!」言ってもいけないので、今日はその3つの先の1つでもある足先を綺麗したいと思います。

靴磨き

靴って他人から見られていないようで、実は意外と見られている箇所でもあります。

自己啓発本や心理学の本にも「靴の状態で性格が分かる!」とか書かれているくらい重要だったりします。

美容師は仕事柄ファッションに関しては特に制限がなく基本的に自由なのですが、他者から見てちゃんとしているか?を重要視しておりますので、革靴を履くように意識はしております。

革靴はメンテナンスをして丁寧に使えば、長期間履き続けることのできるアイテムです。

ということで、さっそく僕の靴磨きの方法をご紹介したいと思います。

Before

愛用している僕の革靴です。(汚い靴ですいません

近くで見るとけっこう色が褪色して、皮もまぁまぁ乾燥してきてます。

① 準備

まずは道具を用意します。

M.MOWBRAY モウブレイ

靴磨き初心者は『M.MOWBRAY』のこのセットがおすすめです。

その他には、タオル(汚れてもいいやつ)、ペネトレイトブラシ(クリームを塗るやつ)、防水スプレーがあると便利です。

② 大まかな汚れ落し

M.MOWBRAY モウブレイ

プロホースブラシで表面のホコリや泥などを落とします。

③ 古いクリームの除去

リムーバーで古いクリームと細かい汚れを除去します。

④ 色素&栄養補給

ペネトレイトブラシに靴の色にあったクリームを用意して、、、

M.MOWBRAY モウブレイ

こんな感じで靴に直接塗っていきます。(けっこうガッツリ行っちゃってます

⑤ 馴染ませ

色のムラが出ないように馴染ませます。個人的には、タオルでの馴染ませが楽なのでおすすめです。

⑥ 磨き上げ

M.MOWBRAY モウブレイ

クリームを馴染ませたあとは、さらにグローブクロスを使ってより撫でるようにして馴染ませます。

⑦ 防水加工

M.MOWBRAY モウブレイ

仕上げは防水スプレーを全体に吹きかけて、完全に乾いてからもう一回空拭きをしたら完成です。

仕上がり

ものの15分くらいでしょうか、かなり綺麗になったと思います。

新品とはまた違った、少しクタッとした履きなれた感のあるほど良い感じになりました。

Before&After

Before&Afterで並べると全然違いますね。

軽く磨いて栄養と色素を足してあげただけなのですが、こうやって見ると違いは一目瞭然ですね。

たまには日頃使っている物のメンテナンスも大切ですね。

磨いた靴を履いてまたサロンワークに励みたいと思います。(それと同時に、ますます一人暮らしに磨きがかかっている僕でした

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加