美容師は予測の連続

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

よそく 【予測】

将来の出来事や状態を前もって推し量ること。

美容師の仕事というのは毎日が予測の連続。

お客様がどういった髪型になりたいのか?
お客様はどうしたら喜んで頂けるのか?
根元のプリンが伸びて何ヶ月経っているのか?
この髪質にはどの薬剤が適切なのか?
カットをしてどれぐらいの期間スタイルが持つのか?

そんな事を常に予測しながら仕事をしています。

なので僕は、美容師の仕事は決して感覚仕事ではないことを訴えたいです!

たまに、お客様にこういった事を言われます。

「どれぐらい伸びるかなんて分からないでしょ?笑」

前野 リステート 千種区 美容院

いえ、そんなことはありません!!しっかり予測できます!

1日0.45mm伸びてるので、数ヶ月後でも長さは割り出せます。

僕は誰よりもお客様のことを想って仕事をしております。

ただ単純に技術や商品の話はしません。その人に本当に必要なものしか僕はお話ししません。

お店にはたくさんのメニューや商品が存在しています。それらを全てを把握し前野の【予測】というフィルターを通ってやっとそのお客様にお伝えています。

あとは、そのお客様自身が「自分には必要だ!」と思ったものを選んで頂ければそれで良いんです。

個人という規模ですが、髪と頭皮のコンサルをしていると思って頂ければ理解しやすいかなと思います。

常に僕は、予測と予測の掛け算をしてそこで出た答えを基に髪型や商品の提案をしています。僕が勧めるのには絶対に何か理由がありますので、気になれば何でも聞いて下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加