きょうだい型人間学とそれに基づく男女の相性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

よく家族や親戚から「あなたって、ホントお父さん(お母さん)の性格に似てるよね」という言葉を聞いたことがあると思います。

そして、その理由を遺伝と言う人がいますが、実はそれは違うんです。

人の性格というのは、育った環境によって決まります。

そして、きょうだいの構成や自分の立ち位置によって性格が変わってきます。

さらには、そこから基づいて基づいて交際相手や結婚相手となる人との相性も分かったりします。

そんなきょうだい関係からわかる“ きょうだい人間学 ”をご紹介します。

まず、きょうだいのポジション別で特性です。

一番っ子

【特徴】面倒見が良く、責任感が強い

・家族にとってはじめての子どもとあって、心配されるなど注目され身長でルールを重んじる堅実な性格でケガが少ない

・親からの反応に敏感になり、大人とのやり取りが上手で優等生タイプになる傾向にある

・親が褒める事を忘れると注目を集めようと問題行動を起こすことも

末っ子

【特徴】一家のアイドル的存在

・常に持て囃されていることに快感を覚えるため、サービス精神が旺盛でお調子者になりがち

・注目を集めるために自らをアピールすることに長けている

・きょうだいの疑似体験ができるため要領が良い

間っ子

【特徴】一番子と末っ子の調整役で中間管理職タイプ
・親と過ごす時間が最も少なく一人で過ごすことになるが、親からは「手がかからない」と褒められてそこに快感を覚えて独自の成長をする

・きょうだいに食い違いが生じると誰も納得する妥協点を見出し、空気も読める
・放任される開放感を知っていることから、自由好きで束縛を極端に嫌う傾向にある

ひとりっ子

【特徴】おっとりとしたマイペース

・他にきょうだいがいないため、比較されたり合わせる必要がなく、喧嘩もないためおっとりとした性格になりやすい

・親が自分の話を聞いてくれるのが当然なので、話にオチがない事が多い

・経済的に十分なケアを受けられるため得意なものに出会える確率が高く、きょうだい間の競争がないため自信が身に付ける。

といった感じで、きょうだいのどのポジションかで性格にも特徴が出ます。

そして、このきょうだいのポジション別の男女の相性があるのもご存知でしょうか?

それを、一覧表にまとめましたのでご覧下さい。

コチラです↓ ↓ ↓ ↓

きょうだい型人間学 心理学 恋愛相手 結婚相手 相性

いかがだったでしょうか。

あくまで相性や傾向なので話題の一つになればなと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加