知っているようで知らない『カロリー』ってそういう意味なんだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

カロリーという言葉はラテン語で、エネルギーの単位です。

『1グラムの水の温度を1℃上げるのに必要な熱量』という意味。

・摂取カロリー

食べ物が体内でどれだけの熱量が発生するかを表したもの。

・消費カロリー

基礎代謝と運動による熱量を合わせたもの。

一般的には成人女性は2000kcal、成人男性は2500kcalが必要とされています。これは平均的な体重、運動量、筋肉量から算出された目安であり、場合によって異なります。

簡単にカロリーの式を書くとこうなります↓ ↓ ↓

・摂取カロリー < 消費カロリー → 痩せる

・摂取カロリー = 消費カロリー → 現状維持

・摂取カロリー > 消費カロリー → 太る

しかし!

カロリー制限では痩せない!?

実は、低カロリーには落とし穴あります。

摂取カロリーを減らす生活を続ける事で、カロリーを消費するために必要なエネルギーまでもが減ってしまいます。一時的に体重は減りますが、エネルギー不足になり身体が脂肪を蓄えようとするため、逆に太りやすくなる体質になってしまうので気を付けて下さい。

同じカロリーでも太りやすさは違う

消費されるカロリーは、糖質や脂質よりもタンパク質の方が多いんです。

ということは、同じカロリーでもタンパク質が多いステーキ糖質や脂質の多いケーキならば、ステーキの方が太りにくいということになります。

そして、同じカロリーでも硬い食べ物軟らかい食べ物だったら噛み応えのある硬い食べ物の方が消化に時間がかかるため太りにくいということにもなります。

『米とパン』だと太りにくいのは“ 米 ”

お米には水分が多く含まれており、食べた時の満足感とアミノ酸と食物繊維が摂取できます。しかし、パンは脳や腸の働きを乱すグルテンや脂肪になりやすいショートニングという成分が含まれているので、パンには危険がいっぱいです。

ちなみに、朝食でパンを食べるのはかなり太りやすいそうです。

ゼロカロリーの危険性

ゼロカロリー商品のほとんどは、甘味の元を人工甘味料で作られています

脳のエネルギーは『糖分』です。人工甘味料は糖分ではないので、ゼロカロリーの物を消化しようすると脳は一瞬勘違いをして、それをエネルギーに変えようとします。でも、人工甘味料は糖分ではないのでエネルギーは生まれません。その結果、より甘い物を追い求めるようになり甘い物への依存を高める恐れがありますので、甘い物もほどほどに取ってあげるのがおすすめです。

ゼロカロリー食品ならぬ“ マイナスカロリー食品 ”

ワカメや昆布等の海藻類は、食品のカロリーよりも消化カロリーの方が上回るとされているので“ マイナスカロリー食品 ”と考えられます。

さらに、唐辛子にもカプサイシンという成分が含まれており脂肪を燃焼する働きがあるので、マイナスカロリー食品になる可能性はあります。

でも、これらばかり食べるのではなくバランス良く食べるというのが大前提です!

まとめ

・摂取カロリーよりも消費カロリーを高くする

・タンパク質をメインに食事を摂る

・時々は糖分を摂る

・パンは控えて主食をお米にする

・ゼロカロリー食品を摂りすぎない

以上を参考にして頂くと、太らない身体作りが出来ると思いますので是非実践してみて下さい。

【ホットペッパービューティー】ビームズヘア 藤が丘店(Bee Ms HAIR)の美容師・スタイリストをご紹介。得意なヘアスタイル・メニューやブログから、自分にぴったりの美容師が見つかります。ホットペッパービューティーの24時間いつでもOKなネット予約で指名しよう!