意外と知らない!?睡眠タイプと就寝時間の重要性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

普段、何気なく取っている睡眠。

ショートスリーパー ロングスリーパー ミドルスリーパー 不眠症 過眠症

睡眠をしっかり取ることは、健康に非常に大きく影響してきます。

もちろん、健康な髪を生やす上でも重要なことです。

睡眠の役割

・脳と身体の疲れを取る

肉体労働で身体を動かさない仕事でも、人の脳は常に活発に活動していて沢山のエネルギーを消耗しています。身体の疲労よりも、脳の疲労の方が数倍疲れているので、睡眠がより必要になります。

・睡眠のタイプは3つに分かれる

睡眠時間によって、3つのタイプに分けることが出来ます。

そして、この3つのタイプは遺伝によって決まっているそうです。

ご自分がどこに当てはまるのか、照らし合せてみて下さい。

ショートスリーパー

睡眠時間が3〜4時間の短い時間で健康を保つ事ができるタイプ。

【ショートスリーパーの人の特徴】

楽天的でプラス思考の人が多い傾向にあり、積極的で負けん気が強いです。目標や意見をハッキリ持っているので、せっかちに自分の道をどんどん進んでいく短気さもあります。また、外交的で明るいので、友人もたくさん居る傾向にあります。

もしかして【不眠症】では?

寝つきが悪かったり朝早く起きてしまう日が続く時は、不眠症の疑いに気を付けて下さい。

ショートスリーパーの【有名人】

ナポレオン、エジソン、明石家さんま、みのもんた

ロングスリーパー

睡眠時間が10時間以上取ることで健康を保つ事ができるタイプ。

【ロングスリーパーの人の特徴】

内向的でマイナス思考な人が多い傾向にあり、責任感が強くストレスを溜め込みやすい事から、長時間の睡眠によってその疲労から逃れようとしているのだとか。また、本当の自分をさらけ出すのが恥だと思っているので、ふとした事で疑問に思ってもそれを口にすることはありません。

もしかして【過眠症】では?

日中も異常な強い眠気に襲われる日が続く時は、過眠症の疑いに気を付けて下さい。

ロングスリーパーの【有名人】

ミハエル・シューマッハ、アインシュタイン、白鵬

ミドルスリーパー

睡眠時間が6〜8時間のという最も平均的なタイプ。ほとんどの人はこのタイプに当てはまります。

睡眠のゴールデンタイムは“22時〜深夜2時には寝ている”こと

細胞の回復に必要な成長ホルモンが出るのがこの時間帯

この時間帯で眠っていると、疲労回復や免疫力向上に効果があります。特に女性に必見なのが、この時間帯に眠っていると美肌やダイエットにも効果がありますので、ぜひ実践して頂きたいです!

ちなみに、身体にも回復する優先順位があり生命維持に関わる事から優先度が高く、生命維持から離れる事ほど後回しになります。つまり、美肌になる事は回復の優先度が低いので、美肌になりたい人は早めの就寝時間がおすすめなのです!

誰でもショートスリーパーになれるの?

結論から言うと、誰でもなれる!

「ショートスリーパーになれれば、自分の時間が増えるからいいじゃん!」と思う方もいると思います。方法としては、今の睡眠時間を徐々に減らしていくことによってなれます。「仕事が忙しくて睡眠時間が少ない日が続いていたら、いつの間にか慣れてしまった」という経験がある方もいるかもしれません。僕もその一人でした

ただ、こういった意図的につくりあげたショートスリーパーと純粋なショートスリーパーの遺伝子「DEC2」を持った人とでは、完全に同じにはならないそうです。意図的なショートスリーパーは、一度生活リズムや睡眠時間を元に戻してしまうとショートスリーパーでなくなってしまうどころか、健康面にも悪影響を及ぼす可能性がありますので、挑戦する方は気を付けて下さい。

最後に

健康な髪を生やすためにも生活指導も仕事のうちと個人的には認識しております。ゴールデンタイムの就寝と無理のない睡眠をおすすめします。