ガムシロップやフレッシュは入れる派ですか?それとも、入れない派ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

みなさんは、コーヒーはお好きですか?

最近ですと、コンビニでもコーヒーのエスプレッソマシーンなどが立ち並び、気軽に本格コーヒーが飲めるそんな時代になりました。

アイスコーヒー フレッシュの危険性 ガムシロップの危険性 ラクトアイス

では、コーヒーにはガムシロップやフレッシュは入れる派ですか?それとも、入れない派ですか?

僕はその成分の危険性を知ってから、入れるのどころか触るのさえ辞めました。

ガムシロップとフレッシュの成分とは?

① ガムシロップ

まず、ガムシロのカロリーは約27〜35kcalです。

「あれ?意外とガムシロップのカロリーって低いんじゃん!」とあなどるのは早いです。

実は肥満になるのはカロリーのせいではなく、血糖値の急上昇が原因なのです。

ガムシロップの主成分は果糖ブドウ糖液糖が使われていることが多いです。

この果糖ブドウ糖液糖は、その低いカロリーを確実に脂肪として蓄えてしまうのでダイエットを心掛けている方は要注意を!

② フレッシュ

僕は、こっちの方が気を付けて頂きたいです。

フレッシュの原材料は、植物性油脂、乳化剤、増粘多糖類、カラメル色素、PH調整剤で作られています。

そう、一滴も牛乳は入っていないのです。

よくよく考えて見て下さい。常温で置きっぱなしで腐らない牛乳ってあるんですか?

そして、恐るべき危険性としては、肥満や心臓病になるトランス脂肪酸、ガンや脳梗塞を引き起こすリノール酸、脳や細胞を破壊する有毒物質が含まれています

この常温で置きっぱなしにできるフレッシュは、実はプラスチックとほぼ同じ成分で出来ているそうです。

ちなみに・・・

アイスクリームって、食べた事ありますよね。

【ラクトアイス】っていう表示は見たことありますか?

アイスクリームにも表示の仕方が3種類あります。

・アイスクリーム

・アイスミルク

・ラクトアイス

このアイスミルクとラクトアイスも実は、コーヒーのフレッシュ同じ成分が含まれています。特にこの【ラクトアイス】にはその成分が多く含まれています。

こういったものを多く摂り続けると、髪や頭皮に非常に悪い影響を与えてます。

白髪、薄毛、ボリュームダウン、クセ毛etc…

健康な髪や頭皮にしたいと思うのであれば、こういった食材を摂らないように心掛けてみて下さい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加