自分の価値とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

モノには、価値というものがあります。

最近、この“ 価値 ”というものに対してよく考えます。

深く考えすぎて意味が分からなくなってきました。なので、価値という言葉の意味を改めて辞書で引っ張ってみました。

かち【価値】

1. その事物がどのくらい役に立つかの度合い。値打ち。

2. 経済学で、商品が持つ交換価値の本質とされるもの。

3. 哲学で、あらゆる個人・社会を通じて常に承認されるべき絶対性をもった性質。真・善・美など。

役に立つかどうかの度合い…、

それが、モノやコトに付けられた『値段』ということですね。

世の中は、そんなモノやコトの価値に対して“お金”という共通の数値化されたモノで交換するという絶対的なシステムが古来から存在する。

それが、商売やビジネスということですね。

高いと安い

値段というものは、単純にその値段の数値だけ見て“高い”か“安い”かという次元の話ではなく、その値段に対してその価値が妥当なのか?判断し、そこで始めてその値段に対して高いか安いかを見極めるんです。

自分の価値とは

僕は今現在、カット料金は¥4,500(税抜)を頂いております。

正直、これが安いかどうかはお客様次第なので、僕のカット料金が「安い」と思う方や「高い」と思う方は様々だと思います。

僕としては、自分の価値(カット技術を含め人間性や話題)がお客様に存分に伝わるように、伝わる努力をするのがマストだと思っております。よく黙々と技術だけをする方がいますが、僕はとてもじゃありませんがそういったマネは出来ませんし、そういった事をするつもりも毛頭にありません。

カット技術、人間性、話題(ネタ)、環境等々を複合したものが自分の価値だと解釈してます。

人の価値観はバラバラです。

技術のみに価値を感じる人、接客に価値を感じる人、人ではなく環境に価値を感じる人、それら全てを統合した合計値に価値を感じる人、、、様々です。

自分という人間が、どのタイプのお客様に価値を感じて頂いているか正直な所分かりません。

技術なのか、接客なのか、もしかしてブログなのか、、、。

それは、分かりません。

だから僕は、万全の準備をした状態でお客様を担当したいんです。

様々な価値を少しでも多くの人に感じて頂きたい一心なので。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【LINE予約・相談】はコチラから

友だち追加

【ホットペッパービューティー】リステート(R-est-aer-T)の美容師・スタイリスト:前野 テツマさんをご紹介。一言コメントやヘアスタイルカタログを見て得意な技術を確認したら、そのまま指名予約も可能です。24時間いつでもOKなネット予約を活用しよう!