三人寄れば文殊の知恵

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今日は兼ねてから楽しみにしていた、亀田トオルさん林鉄兵さんとの対談でした。

亀田トオル 林鉄兵 前野哲摩

啓発ブログを書き続ける継続の鬼 亀田トオルさん(写真真ん中の人?亀?)

亀田トオルさんって?←ブログへひとっ飛び

着々と人脈を増やし続けるアクティブスイーツ美容師 林鉄兵さん(写真右のイケメン)

林鉄兵さんって?←インスタへひとっ飛び

今日初めてこの3人で対談をさせてもらいましたが、気付いたら“約4時間”も夢中で話し合ってました!笑

何を話したか?

まー、話題は様々でした。

サロンワークのちょっとした話から経済的な事まで。

ただ、基本的に真面目な3人だったので熱心に自分の信念や培ってきたことの共有だったり、それについて今後どうしていくのか?を3人の意見を交えながら先々のことを想定した話がメインでした。

想定したって想定し足りないくらいだけど、とりあえず様々なことを想定してみました。

それに対して自分はどうあるべきなのか?をシミュレーションし、自分の在り方も想定してみました。

だって、2、30年前昔に“未来はこうなっている”と予想されて、当時散々バカにされてだあろう事が、現代ではそれのほとんどが実現可能になっていますからね!

バック・トゥー・ザ・フィーチャーが良い例です。

マーティーが未来に行って見た世界が、リアルタイムの今ではどうなのか?を比較すると、空飛ぶ車だったり、自動でジャストサイズになるスニーカー、自動乾燥機付きジャケット、大型の薄型テレビ、ビデオ通話、タブレット、ホバーボード…etc

最終的に、僕は「腕とかダメになったら、サイボーグでもいい!」と言ってました。笑

話を戻しまして、、、

これからは各々の持つ個性や武器を活かして美容師+αで活躍していくのが生き残る道なのでは?という見解に。

美容師をしているだけでは生き残れないかもしれないという可能性があるということ。

その後は、お互いに「こうしたらいいんじゃないっすか!」とか「それいいですねー!」の連発でした。笑

最終的には、三人寄れば文殊の知恵状態でしたね。

非常に有意義な時間でした。

自分では思いつかない考え方や行動思考が聞けて、また自分の視野が広がったなーというのが今回の僕の収穫だったと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加