ヘアカラー市場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

今回は、【ヘアカラー市場】についてです。

ヘアカラーブームが来てから早20年近く経とうとしておりますが、一体市場ではどうなっているのか?

我々美容師は、サロンでしかお客様のことを知りません。

お客様が「あんまり伸びてたから、ついつい自分で染めちゃった!」という方も、度々耳にします。

お客様にはお客様の事情もありますし、たまにの事は仕方がありません。

では、全体ではどうなのか?の検証データです。

ファッションカラー

ホームカラー比率(ファッション)

所謂、おしゃれ染めと呼ばれるものです。

結構な人数がホームカラーをされているんですね。

ファッションカラーなので、若い年代の方が多いと思います。

お金に余裕がなかったり、友達と染め合いっしているのでしょうか。

続いて、

白髪染め

ホームカラー比率(グレイ)

!!?

こ、これは、驚きです!!!

70%の方はホームカラーをしているという事実。

確かに、お客様も口を揃えたかのように「伸びてくるのが気になる」と仰っています。

ということは、合算すると、、、

ホームカラー比率

半分以上は、ホームカラーをしていることがこの図から理解出来ます。

世間一般がこういった現状を抱えているという事を踏まえて、自分には何が出来るのか?

もっと髪について発信していかないといけないと思います。

少なくともサロンでカラーをする比率を半分以上にはなって頂きたいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加