DIY美容師の話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

最近の美容師は、なんでもこなします。

メインのサロンワークをはじめ、SNS、メディア作成、教育、プレゼン、余興、事務作業…etc

手に職を更に持つようになってきています。

凄いです!

ここ最近ですと、Facebookの美容師のお友達の投稿を見ていると、けっこうDIYをやっている方が多いように感じます。

、、、ということで!!

僕も今回は、流行りのDIYをやっちゃいたいなと思います!!

題して、

受付のディスプレイスペース拡張計画

今回はここのスペース↓ ↓ ↓にオリジナルの店販棚を作りたいと思います!

美容院 DIY

実はここ…、

美容院 DIY

なかなかシンプルなデザインで、物を置こうと思えば置けなくはないのですが、ちょっと窮屈になってしまいます。

だから、多くの商品が飾ることの出来る「店販棚を作ろう!!」と思ったのです。

ということで!

さっそく資材関係を調達してきました。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

美容院 DIY

THE 木

見りゃ分かるw

こういう木工系の組み立ては最初の釘打ちって重要なんです!

そうそう…、

ここをこーして、あーして…、

…、

……、

…えー、もうお気付きだと思いますが、

本来なら切っている作業の写真とか組み立て中の写真とかがないといけないのだが、ナント!作業に夢中になりすぎて撮り忘れるという痛恨のミスをしてしまった僕です。おいおいw

だから…、

……ほい!!

美容院 DIY

あたかも一瞬で完成〜〜!!

と見せかけて、実は寸法を測ってこの場所にジャストフィットするデザインとサイズにするのが一番の難所であり、それをまた忠実に再現するために資材をカットして調達してきたまでが、実はこの棚作りにおいて一番重要なポイントであり、それを見せるための写真をなかったのにやっぱり後悔をしているというのはココだけの話であるw

では、続いて塗装に入ります。

さっきの失態を教訓に、今回はちゃんと写真は撮ってあります!

今回は材質をヴィンテージっぽくしようと思いますので、“ワックス塗料”を木材に塗り込んでいきます。

IMG_5018

こんな感じです。

ちょうど革靴に色を足す感覚に近いです。

ひたすら全面に塗り込みます。

…約10分後。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

美容院 DIY

これ…、いい感じじゃないっすか??

木目も強調されて、木の温もりを感じます。

ただ!!

僕、こういうところ気になっちゃうんですよー。

美容院 DIY

分かります?

この角の塗り残しのことです!!

ここっす!!

IMG_5021

普段からお客様のカラーを塗る時に、“際までしっかり塗る”、“塗り残しはしない”と心がけているためなのか、こういうところがどうしても気になってしまうんです!

きっと、職業病ですね。(いや、もうそう思いたいw

こういうところは、綿棒に塗料を染み込ませて際までキッチリ塗ります!

まぁ、なにはともあれ綿棒で際までしっかり塗布が出来た状態がこちら!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

美容院 DIY

…良い♡笑

(´-`).。oO(もはや自己満の領域ですw)

とりあえず、なんだかんだ完成したので一回サイズ通りかをチェックするためにはめ込んでみたいと思います。

…、

……、

!!!

美容院 DIY

横のアングル

美容院 DIY

良いwww

コレ、さり気なく普通の棚じゃなくて、ここにしかハマらない唯一無二の棚なんです。

だから少し階段状になっていたり、棚の奥側にくる板を作ってなかったりします。

ちょっとこれだけだと殺風景なので、ちょっと店販を並べて装飾と間接照明を付けてディスプレイしてみたのが、コチラ!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

美容院 DIY

モダンな感じでけっこうサマになってます!

Before、Afterで見比べてみると一目瞭然ですね!!

美容院 DIY

いんや〜、

DIYは何度かやったことがありますが、毎回レベルがちょこっとずつ上がってきている気がします。

でも今回は店販棚を作ってみて、あることに気付きました。

「あ、これでメーカーさんの什器とかってもういらんじゃん!だって、作れるもん」って。

美容院 DIY 前野テツマ

こうして、前野の夜は更けていく…。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加