社会人として使わない方がいい“5D”とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

社会人として働いている以上、厳しい場面に直面することがあると思います。

学生の時は許されていたけど、社会人では通用しないことも多々あります。

そんな時に、ついつい言いがちで責任回避や意識低下になっている言葉があるって気付きませんか?

僕なりに考えた“使わない方がいいNGワード”というものがあります。

社会人として使わない方がいい5D

でも

だって

どうせ

できない

だめだ

これらワードを使わない方がいい理由としては、

基本的にネガティブ思考なことが多いから

です。

物事をネガティブに捉えていると、決して良い方向にはことは進みません。

ネガティブに考えていると、その人の人生はどんどん悪い方向へ導かれます。

悪いことと悪いことの連鎖が起きます。

逆に、何でもポジティブに考えられると、自然と人生も良い方向に導かれていきます。

良いことと良いことの連鎖だから、それはもう楽しくなります。

自分自身に問いただしてみて下さい。

先ほどの5D、、、使っていたりしていませんか?

意識をポジティブにして、物事を考えていきましょう!!

そうすれば、何が起きようと楽しく人生を送ることができますよ!

せひ、一度やってみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加