髪の毛の強度を測った件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

髪の毛の“強度”というものを気にしたことはありますでしょうか?

意外と気にしていなかったりするポイントなのですが、これけっこう重要なんですよ!

ということで、先日の髪の毛の勉強会を今回は少しご紹介したいと思います。

ジャン!

IMG_4123

これが、髪の毛の太さを測る測定器です。

これで太さを知ります。

通常は、約0.08〜0.1mmが平均です。

ちなみに、僕で0.11mmありましたw若干太いw

続いて、髪の毛の強度を計ります。

見てください、このちょっと凄そうな測定器を!!

IMG_4125

変わった形の計りって感じですねw

使い方は、この測定器に髪の毛をセットして、

横のダイヤルをクルクル巻いていく、、、

IMG_4126

すると、「プチン!」と切れたところで、その髪の毛の強度が分かるという仕組みです。

すると、ここである対決が始まります。

自分の髪の毛の強度を自分で当ててみよう対決〜!!

ちなみに、健康な髪の毛の平均強度は約100〜150gです。

これは髪の毛1本にかかる負荷がこの約100〜150gを超えたら切れるという事です。

これは、重さで例えると大体コーヒーカップ1個を髪の毛1本で持ち上げられるかどうかの強度と同じです。

さぁ、みんな思い思いに自分の髪の毛の強度を計り、当てにいきます。

IMG_4124

外すものもいれば、ニアピンで当てにくるものもいる中、、、

やっぱり、やってくれましたこの人、、、

中村!!

IMG_4129

(最近、イメチェンしたんです)

本人的に多少傷んでるということで、少し低めの数字を宣言。

髪の毛をセットします、、、

IMG_4128

そして、ダイヤルを回していく、、、

、、、

、、、

、、、プチンッ!!?

お!!

んッ!!!!???

IMG_4130

IMG_4132

ご、ごじゅうッ!!?

え?弱ッ!!

最弱??

あまりの弱さに本人もこの表情。

IMG_4133

もはや苦笑いw

そうです、日頃から髪の毛をイジメているとこうやって髪の毛の強度が落ちてしまい、傷んでしまいます。

きっと中村は、度重なる負荷に髪の毛が耐えれなかったのでしょう。

そうならないように、トリートメントをして常に良い状態をキープできるよう心掛けましょう!

ちゃん♪ちゃん♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【LINE予約・相談】はコチラから

友だち追加

【ホットペッパービューティー】リステート(R-est-aer-T)の美容師・スタイリスト:前野 テツマさんをご紹介。一言コメントやヘアスタイルカタログを見て得意な技術を確認したら、そのまま指名予約も可能です。24時間いつでもOKなネット予約を活用しよう!