薄毛のメカニズム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今回は薄毛についてお話します。

僕も男性美容師として気にしている問題なので、ここは力を入れて書かせてもらいます。

薄毛に対するお悩みは近年、益々増えてきています。

◆どうして薄毛になるのか

◆薄毛になる理由は?

◆薄毛が若年化してきている

◆女性も薄毛になる恐れがある

様々なお悩みや疑問があると思いますが、それについてお答えしていこうと思います。

薄毛とは

一般的に男性が大人になるにつれて、頭髪が少しづつ薄くなっていく生理現象です。

所謂、「男性型脱毛症」と言います。

薄毛にお悩みの方は、これがほとんどだと思います。

人種や性別、遺伝、環境因子などが大きく影響されます。

ただ全ての男性が同じように薄毛にならず、進行具合にも個人差が出るのはそのためだそうです。

薄毛になるメカニズム

男性ホルモン(テストステロン)が5αリダクターゼという毛母細胞中の酵素と結合してジヒドロテストロン(DHT)に変わり、毛髪を生み出す毛母細胞を萎縮させ、成長期の髪の毛をストップさせて毛周期を短縮させてしまいます。

、、、ワケ分かんないですよね。笑

簡単に説明します。

下記の図を毛周期と言います↓ ↓ ↓ ↓

haircicle

この【成長期〜退行期】のサイクルが早くなってしまい、髪の毛1本が持つ本来の寿命より早くなることを男性型脱毛症、所謂『薄毛』と言います。

薄毛の対策

一見、ホルモンによる要因なので、どうしようもないように思えますが対策はあります。

先ほどの薄毛のメカニズムにも書いた『男性ホルモン』『5αリダクターゼ』を増やさなければいいんです

男性ホルモンを減らしたらいいのか?

実は、この男性ホルモンを減らす治療法をCMでよく聞く“ AGA治療 ”と言います。

AGA治療は、男性ホルモンを抑えるサプリメントや薬を飲んだりするものです。

メリットとして髪は残るようになりますが、デメリットとして女性ホルモンを増やし男性ホルモンを抑えるので男性としての生殖器機能が落ち、少しオネエっぽくなるんだそうです。

「それはちょっと、、、」と思った方も多いはずです。

僕がおすすめする方法としては、、、

5αリダクターゼの分泌を抑える方法

こちらの方法をならば、男性らしさはそのままで髪の毛を残すことが出来ます。

そもそも、男性ホルモン単体は悪くないんです。

男性ホルモンと5αリダクターゼを組み合わさなければいいんです!

そうすれば、自然な髪の残し方が出来ます。

シャンプーと頭皮美容液で改善する方法

ミカエラ オニキス セラム

このシリーズは、本当にオススメです!!

お店でも、この商材を使ったスペシャルメニューがあります。

薄毛になってからではなく、、、薄毛になる前が大事なんです!

この話を聞いて、危機感を抱いた男性も多いと思いますが、実は、、、

男性型脱毛症は、男性だけの問題ではない!?

近年の日本では、働く女性が増加してきています。

バリバリ仕事をやるようなキャリアウーマンになってくると、、、

実は、男性ホルモンが増えている!?

って知っていましたか?

女性ですが、ヒゲが生えてきたり体毛が濃くなってきたりしているんです。

ということは、先ほどの上記でお伝えした話が“ 女性 ”にも起きてくるんです。

そうなると、もう他人事ではありませんね。

健康的で美しい状態でありたくないですか?

やっぱり男性は男性らしく女性は女性らしくの方がいいですよ!

僕は、そういったお悩みに対して最善の方法をご提案させて頂いています。

気になった方は、お気軽にご相談下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【LINE予約・相談】はコチラから

友だち追加

【ホットペッパービューティー】リステート(R-est-aer-T)の美容師・スタイリスト:前野 テツマさんをご紹介。一言コメントやヘアスタイルカタログを見て得意な技術を確認したら、そのまま指名予約も可能です。24時間いつでもOKなネット予約を活用しよう!