失敗しない【おまかせオーダー】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
気分も変えたいしイメチェンのつもりで、美容室に…。勇気を出して「おまかせ」と注文したはいいものの、気に入らない髪形にされ

個人的には「おまかせで!」と言われると嬉しいです!とても!!

信頼されている証だと解釈はしています。

ただ気を付けないといけないのが、「おまかせで!」という言葉を鵜呑みにして思うがまま色々やっちゃうと、後で本当に取り返しがつかないことになってしまいます。

お客様に不快な思いをさせてしまいますので、そこだけは避けたいです。

失敗しない【おまかせオーダー】

おまかせオーダーをする際は、やってほしくない事や今回の最低条件をしっかり担当者に伝えるのがキモになってきます。

「明るさは今のままなら、色味はなんでも大丈夫です」
「赤みを消してくれさえすれば」
「広がるのが気になるから、それを抑えてくれれば」
「今伸ばしているからあんまり切りたくないです。2センチまでなら切ってもいいです」

↑ ↑ ↑ ↑ こんな感じで伝えてもらうと良いと思います。

【抑えておきたいポイント】+【おまかせ】

【抑えておきたいポイント】→ 最低限やって欲しいこと

【おまかせ】→ その他の調整

というように解釈して頂けると、おまかせオーダーがスムーズになると思います。

オーダーで迷った時は、このやり方で実践してみて下さい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加